工場紹介

品質管理室

法令順守は勿論のこと社会の環境変化や時事を的確に捉え「安全」「安心」な商品をお届けできるように、日々努力しています。

  • 安全に関する情報収集と発信

  • 商品の表示に関すること

  • 検査体制による安全性の実証に関すること

  • 工場管理のシステム化(HACCP推進)による高度な管理体制の維持、発展

  • 従業員の品質・衛生教育に関すること

商品に対する責任

  • 品質検査による品質保証

  • 取引先との信頼・協力関係を構築し食の安全性に関する品質情報を迅速、適切に伝達

  • 北海道米を活用した新たな商品開発と提供

危機管理

  • インフルエンザ等の感染症の対策

  • フードディフェンス等、危害侵入への対策

  •  

炊飯工場・加工工場

衛生管理に徹した入場室

工場内への外部汚染の侵入を防止します。
◇ユニホームへの着替え→◇靴の履き替え→◇ローラー掛け→◇手洗いと消毒→◇エアシャワー
※工場ユニホームは清潔に管理

清浄区に入るための準備

  • 帽子の下にネットを被ります。
    帽子は上着の中に

  • 清潔なユニホームに着替え

  • 下着がでないように内生地をしっかり止め、ズボンの下に

  • 専用の靴に履き替えてサニタリー室に入ります。

  • マスクを付けてローラー掛け

  • 鏡を見ながら丁寧に

  • 体全体を隈なく

  • 手洗いの始めは水で

  • 洗剤を手に付けます。

  • 良く泡立てて、爪の中もしっかりと

  • 指先や指の間も丁寧に

  • 手首までしっかりと

  • 水でもう一度すすぎます。

  • 清潔な専用紙で水を拭き取ります。

  • 最後に指先から手全体を消毒します。

  • いよいよ、入室
    もう一度、手を消毒しないと
    ドアは開きません。

  • 靴の底も消毒します。

  • エアシャワーで塵も埃もとります。

工場施設内の衛生管理区画

各区の衛生レベルに合わせて管理しています。

  • 清浄区:加工室1、2、3

  • 準清浄区:炊飯工場、工場廊下、下処理室、検品・仕分室

  • 非清浄区:入荷室、出荷室

衛生的に作られた安全、安心な商品

  • いよいよお届けです。
    製造した商品をお客様ごとに箱に詰めます。

  • 用意された「おにぎり」

    とり五目おにぎり

  • 赤飯おにぎり

    のり巻き、稲荷も入りました。

  • 準備が整い出荷を待っています。

  • 行先、数を確認して積込出荷口と荷台が密着しています。

  • 受注・製造・出荷を管理する事務所

製造を担う社員たち

加工品の製造を担当しています。
美味しい商品に仕上げます。

製造を担う社員たち

北海道のお米で作る「ごはん商品」は最高です。
 

このような商品を製造しています。
商品の一部です。